あさひテレサホーム・あさひ福祉作業所

ご挨拶・あさひの想い

あさひの手づくり自然食品・天然酵母パン ぶーこっこ
TEL:0551-47-3950 営業時間 10:00〜18:00 日曜定休
ぶーこっこ あさひテレサホーム

〒408-0002
山梨県北杜市高根町村山北割86-6
TEL:0551-47-3950
定休日:日曜日
営業時間:10時~18時

  • 賛助会員募集

    あさひテレサホームでは、現在、運営をご支援いただける賛助会員を募集しております。ホーム存続のためのご支援をよろしくお願いします。

あさひから、みなさまへのご挨拶

 ホームページをご覧くださいまして、ありがとうございます。わたくし共、あさひ福祉作業所は37年前高根町の桑園を開墾し、障がいを持った2名の青年とわたくし共家族で、養豚と原木しいたけの栽培でスタートいたしました。 当初より代表の島充弘の信念、障がいのある青年がハンディに負けることなく逞しく成長する子を期待して・・・に基づいて無認可施設を堅持しました。
作業内容は、平飼い養鶏、工場の合板カットと広め、近隣の工場より部品の箱詰め作業を請負いました。しかし海外への工場移転等で工場の仕事がなくなり、平成10年からは養鶏、養豚、原木しいたけ、それに平成6年から始めた焼き菓子とパン製造の作業となりました。わたくし共は、出来る限り国産の原料を使い、素材を生かした菓子づくり、安心安全な農畜産業に取り組んでいます。

 平成21年に代表の島充弘が亡くなり、妻の武代が11名の障がいのある青年と取り組みました。しかし経営はどん底でもがき続ける中、あさひを支えてくださる方々の応援で養豚は廃止し、生活部門はNPO法人にしまして常勤、非常勤のスタッフでかれらの生活を支えるようになりました。これがNPOあさひのグループホームあさひテレサホームです。

あさひ福祉作業所は、個人経営として続けております。
平飼い養鶏、原木しいたけ栽培、国産原料の焼き菓子天然酵母パン、味噌作りと安心安全美味を追求しております。また太陽光発電を敷地内に設置し、ソーラーの下を椎茸のホダバにしました。
 今後、どのように展開していくべきか・・・11名のかれらは年を重ね、45歳から60歳の幅になり、支えるわたくし共も老齢となりました。それでも意欲は旺盛です。より良いものを作り、みなさまに提供できるよう、研鑽してまいります。

  • 代表 島 武代

    2014年10月

あさひ設立の想い

  • あさひ福祉作業所

    1977年、八ヶ岳南麓の地に、島充弘が「あさひ福祉作業所」を立ち上げた。知的障がい者がそのハンディに負けることなく雑草のごとく、逞しく、成長することを期待して、敢えて無認可体制を堅持して運営を行ってきました。
    島の心は常にwithの精神で、苦しみも楽しみも、彼らと共にありました。

  • NPO法人あさひ設立

    その島が2009年春に亡くなり、あさひ福祉作業所は存続の危機を迎えた。主を失った彼らは、「それでもあさひで生きていく。」との決意を私達に伝えた。その決意は多くの方々の心を動かし、2010年秋、特定非営利活動法人「あさひ」を立ち上げるにいたった。

  • あさひテレサホームの開所

    特定非営利活動法人「あさひ」の認証を受け、「あさひ福祉作業所」の生活部門は、「あさひテレサホーム」と名称を変え、2011年2月に一方彼らの仕事の場である「あさひ福祉作業所」は、今まで通り無認可の事業所として存続を続けている。

  • あさひテレサホームの名前の由来

    「あさひ」は、島の理念を忘れないこと。
    「テレサ」は常に小さい者たちと共にいた「マザー・テレサ」に倣いたいとの思い。

  • あさひテレサホームのねがい

    誰もが人として本当に大切にされますように。
    生きる価値がある存在だと感じられますように。

販売店のご紹介 / 下記店舗でもぶーこっこの商品をご購入頂けます。 *店舗ごとに取扱い商品が異なります。
あさひテレサホーム / ぶーこっこ 〒408-0002 山梨県北杜市高根町村山北割86-6 FAX:0551-47-4414 営業時間/10時~18時 定休日/日曜日
ご発注・お問合せ:tel.0551-47-3950(完全予約制) 発送のご依頼・卸売も承ります